プロフィール

(株)佐藤工務店

Author:(株)佐藤工務店
〒729-0141
広島県尾道市高須町3733-1

FreeDial:0120-41-3103
TEL:0848-46-0821
FAX:0848-47-0194
MAIL:sato-s@bbbn.jp(営業部)

SATO 」のロゴでおなじみの、尾道の佐藤工務店です。福山~尾道~三原を中心とした備後全域で、新築住宅、リフォーム、建築・土木全般を施工しています。自由な設計、自由な仕様の新築住宅は、多くのお客様にご好評いただいております。毎年800件以上施工している安心・快適なリフォーム工事もお任せください。

カテゴリー

月別アーカイブ

SATOブログ
尾道の佐藤工務店のブログです。イベント案内や現場のレポート、住宅や建築に関係のあること(関係無いことも)、地元ネタなどを書き込んであります。
大阪へ
営業部の正畑です。

大阪で開催されたイノス研修「省エネ基準改正と低炭素建築物認定制度について」に参加しました。

研修の様子

現在は平成4年基準と言われる「新省エネ基準」と平成11年基準の「次世代省エネ基準」で断熱性能を表し、建物の性能のみで評価されています。この度の研修で学んだ「改正省エネ基準」は、次世代省エネ基準をベースに外皮性能と設備によるエネルギーの消費量を総合的に評価するもので、2020年には義務化されて全ての住宅で条件を満たす必要があります。

2020年はまだまだ先のように感じられますが、残り7年!あっと言う間にやってきます。佐藤工務店では、次世代省エネ基準を満たす仕様の住宅を提供しており、新基準への移行もスムーズにできそうです。

低炭素建築物認定制度に関しては、上記「改正省エネ基準」からさらに10%の1次エネルギー(石油、石炭、ウランなど)消費量を削減する制度の説明を受けました。個人的な感想ですが、税制優遇などの特典から比べれば、登録免許税以外は長期優良住宅のほうが勝っており、利用されることは少ないようにと思えます。ただし、ゼロエネ住宅やLCCM(life cycle carbon minus) 住宅へ段階的に移行するためのベースとなる制度のように感じました。

今後も、新しく制定される制度や補助事業に対応するため、研修や勉強会には積極的に参加していこういと思います。

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://satokoumuten.blog110.fc2.com/tb.php/816-b2698a4d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-