基礎コンクリート打設

「日々木」平原NVモデルハウスの現場レポートです。

本日は、基礎工事で耐圧板コンクリートを打設(流し込み)しました。

打設作業

表面を平らに均(なら)して、レベル(高さ)をチェックしつつ、バイブレータの振動でコンクリートを隅々まで行き渡らせ、型枠内にコンクリートを打設します。

タッピング、表面を網板で叩きます

タッピングで砂利を沈め、表面を滑らかにします。コテで均(なら)す作業がスムーズになります。

コテで均す

全面をコテで均すことで、レイタンス(コンクリート乾燥後の表面の粉吹き)を抑えます。クラック(ヒビ割れ)を無くすためにも、コテで押さえていきます。カンジキを履いて作業しています。

全周チェック

生コンによる荷重で、型枠が動いていないかチェックして、修正します。あらかじめ「ならしコン」というコンクリートを打設しておくことで、型枠は安定しています。

天候が不安定な1週間です。雨が降る前に養生をして、本日の作業完了です。

明日からは「墨出し」→「型枠組み立て」→「立ち上がり断熱材、アンカーボルトの設置」→「立ち上がりの打設」へと移ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

(株)佐藤工務店

Author:(株)佐藤工務店
〒729-0141
広島県尾道市高須町3733-1

FreeDial:0120-41-3103
TEL:0848-46-0821
FAX:0848-47-0194
MAIL:sato-s@bbbn.jp(営業部)

SATO 」のロゴでおなじみの、尾道の佐藤工務店です。福山~尾道~三原を中心とした備後全域で、新築住宅、リフォーム、建築・土木全般を施工しています。自由な設計、自由な仕様の新築住宅は、多くのお客様にご好評いただいております。毎年800件以上施工している安心・快適なリフォーム工事もお任せください。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ