床下の防湿

「日々木」平原NVモデルハウスの現場レポートです。

佐藤工務店が建てる住宅の基礎は「ベタ基礎」を採用していますが、その前工程として防湿シートを敷くことにより、確実な床下の防湿処理を施しています。

全景

防湿シートの施工

シート全体が白く見えるのは、水滴のせいです。一見乾いた土からでもたくさん湿気が上がってくることがわかります。継ぎ目や端の部分では、しっかり隙間なく施工します。

鎮物 -しずめもの-

防湿シートの下には、地鎮祭で使われた「鎮物」が埋納されています。大地主(オオトコヌシ)の神様に祈願して、宮司様が納められたものです。

家づくりの工程では、昔からのしきたりが随所にでてきますが、鎮物もそのうちのひとつです。遠い昔から、施主となる方は家を建てることについて、今と変わらず特別な思いがあったことでしょう。

当たり前のことなのですが、ホッとするひとコマです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

(株)佐藤工務店

Author:(株)佐藤工務店
〒729-0141
広島県尾道市高須町3733-1

FreeDial:0120-41-3103
TEL:0848-46-0821
FAX:0848-47-0194
MAIL:sato-s@bbbn.jp(営業部)

SATO 」のロゴでおなじみの、尾道の佐藤工務店です。福山~尾道~三原を中心とした備後全域で、新築住宅、リフォーム、建築・土木全般を施工しています。自由な設計、自由な仕様の新築住宅は、多くのお客様にご好評いただいております。毎年800件以上施工している安心・快適なリフォーム工事もお任せください。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ