プロフィール

(株)佐藤工務店

Author:(株)佐藤工務店
〒729-0141
広島県尾道市高須町3733-1

FreeDial:0120-41-3103
TEL:0848-46-0821
FAX:0848-47-0194
MAIL:sato-s@bbbn.jp(営業部)

SATO 」のロゴでおなじみの、尾道の佐藤工務店です。福山~尾道~三原を中心とした備後全域で、新築住宅、リフォーム、建築・土木全般を施工しています。自由な設計、自由な仕様の新築住宅は、多くのお客様にご好評いただいております。毎年800件以上施工している安心・快適なリフォーム工事もお任せください。

カテゴリー

月別アーカイブ

SATOブログ
尾道の佐藤工務店のブログです。イベント案内や現場のレポート、住宅や建築に関係のあること(関係無いことも)、地元ネタなどを書き込んであります。
中国ジャパン建材フェア
営業部の藤原です。

コンベックス岡山で開催された、ジャパン建材フェアに行ってきました。

中国ジャパン建材フェア その1

中国ジャパン建材フェア その2

ジャパン建材フェアは、東京で開催されている大きなものと、エリアごとに開催されているものとあります。中国地方で開催されているフェアには、新商品や、リフォーム商材、掘り出し物がないか毎回何人も社員が参加していますが、今回は私と設計担当の2人で行ってきました。今回も秋に新発売の商品がいち早くお披露目されていて、しっかりチェックしてきました。

午後からは四国へ渡り、高松のTDYショールームを見学しました。リニューアルして間もない大きなショールームは、スケールを活かした提案力でした。

TDY高松ショールーム
3社合同なので、全ジャンルの住宅設備を網羅していました。

TOTO高松ショールーム
福山には常設しないNXも展示してありました。

YKKAP高松ショールーム
窓の性能比較はわかりやすく、これを体験するとより良いものを提案する使命感に駆られます。

佐藤工務店も本格的にZEHの普及に取り組むようになり、意匠性も含めてレベルの高い住まいを提案していきたいです。

ライティング研修
営業部の正畑です。

イノスグループの研修で、広島のパナソニックリビングショウルームに行ってきました。今回の研修内容はライティング(照明)に特化したものでした。

パナソニックリビングショウルーム広島

仕事上、色温度やRaなどの基礎知識は持ち合わせていたのですが、「ダウンライトを壁からどのくらいの位置にセッティングするのか」「間接照明をどの程度隠すのか」など、提案するうえで役立つ実務的なことをたくさん勉強できました。中四国では福山が最新のショウルームですが、広島は大阪よりも充実した照明器具コーナーがあるとのことで、いろいろ体感できて良かったです。

研修の後半には少し時間をいただいて、システムキッチンや木製建具などの住宅設備もじっくり見学できました。

カーテンや家具だけでなく、照明器具でもかっこいいインテリアの演出ができるよう、この研修を活かしていきたいです。

リビングフェスタ2017
ふくやま産業交流館ビッグローズにて、2年に一度の一大住宅イベント「リビングフェスタ2017」が開催されました。

20170416リビングフェスタ2

それぞれの住宅設備メーカーさんの新製品も展示され、華やかな会場でした。新築、リフォームをご検討されているお客様が、備後全域からご来場され賑わいました。当日は、弊社ブースでもスタッフが前回以上に忙しく、ご案内にも熱が入りました。

20170416リビングフェスタ1

たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました。

リビングフェスタ2017
びんご地域最大級の住宅イベント「リビングフェスタ2017」が開催されます。

建材、住宅設備機器などのメーカーが新商品を展示します。弊社も相談コーナーを設けて参加します。

住宅の新築はもちろん、リフォーム・リノベーションの参考にもなります。来て、見て、住まいづくりにお役立てください。

日時:4月15日()10:00~17:00,16日()10:00~16:00
場所:ふくやま産業交流館 ビッグローズ A・Bホール

くわしくはこちらをご覧ください。

LIXIL工場見学
常務の佐藤です。

LIXILの工場見学とショールームへ行ってきました。
場所は、熊本県玉名郡長洲町にあるLIXIL有明工場です。

まず、熊本駅に着いた後、工場に行く前に熊本城へ。

01熊本城2

一年前に起きた地震の被害を受け、現在復旧工事中です。
熊本城内には立ち入り出来ないので、隣の加藤神社から眺めることに。
もちろん、加藤神社にもおまいりしましたよ。
被害を受けた天守閣など、TVの画面で見たままの状態が目の前に。。。
まだまだ、復旧が進んでいない状態でした。
タクシーの運転手さん曰く、復旧までに20年はかかるそうです。

熊本城から工場へ移動中の市内各所にも、地震の生々しい爪あとが車窓から見えました。
まだまだ復興途中なのだと実感しました。

タクシーで走ること1時間半くらいでしょうか、LIXIL有明工場に到着です。

工場横には、LIXILのソーラー発電所に20,280枚のソーラーパネルがありました。

02メガソーラー
これだけのパネルが並ぶと壮大です。

03メガソーラー

これより先は、撮影禁止でした。

有明工場は、海外から輸入したアルミの材料を高熱炉で溶かし丸棒状にしたものを金型に押し込んで成形し、製品の組立までを同一工場内で行うところです。
しかも創業40年の長きに渡りアルミ製品を作っているそうです。

製造過程を見学しながら、規模の大きさと品質に関する取り組みに関心しました。



ショールームは福岡で見学です。

05ショールーム

LIXILショールーム福岡は中四国・九州・沖縄地区で最大のショールームです。

LIXILの取り組みについて説明を受けたあと、ショールーム内へ。

08ショールーム

広い店内には、LIXIL取り扱い商品がずらり。

06ショールーム
先日発売したヴィンティアも展示してありました。

09ショールーム
商品をただ展示してあるだけでなく、空間展示(キッチンやリビング全体の展示)が数多くあり部屋全体のイメージができます。

07ショールーム
フェンスの実物もたくさん。

じっくり見て廻ると一日では足りません。

カタログでしか見たことのない商品も実物を見るとイメージが違いますね。

商品の質感や色など、カタログではわかり難い部分も実物を見れば一目瞭然です。
ショールームで実物を見て確かめることをお勧めします。

数ある魅力的なLIXILの商品をご提案できるよう、今後も知識を深めようと思います。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-